2011年07月31日

■【Mac】【Tex】UpTeXのインストール

先日,MacPortsをアンインストールしました.
当然ながら,pLaTeXもアンインストールされてしまったので,インストールし直しです.
homebrewでインストールをし直そうと

$ brew search ptex $

・・・あれ,何も無い;;
TeXは何があるんだと,調べてみると・・・

$ brew search tex
bibtex2html blahtexml chktex cortex gettext html2text latex2rtf texinfo vilistextum

If you meant `tex' precisely:

Installing TeX from source is weird and gross, requires a lot of patches,
and only builds 32-bit (and thus can't use Homebrew deps on Snow Leopard.)

あるにはあるのだが・・・日本語が使えるのか怪しいな


さて,どうしようと調べたところMac OS X環境を中心とした,pTexを見つけました.
URL http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/

今回はここの,UpTeXをインストールしてみました!!
先程のURLのDownloadからダウンロードします.
『UTeX20110725.dmg』をつつくと,解凍されてます.
『UpTeX.app』をアプリケーションフォルダにコピーして,実行します.

呆気無く,初期設定ができました.
後は,『/Applications/UpTeX.app/teTeX/bin』のパスを通せば,使えるようになっています.


続きを読む
posted by shio_chan at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Tex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

■【Mac】【LaTex】Vim-LaTexのおぼえがき

Vim-LaTexの短縮コマンド一覧.

* \bigin{***} 〜\end{***}                   

EIT - itemaiz
EDT - description
EEN - merate
EVM - verbatim
EEQ - equation
ETE - table
EFI - figure

* セクション                   
SPA - \part{<++>}<++>
SCH - \chapter{<++>}<++>
SSE - \section{<++>}<++>
SSS - \subsection{<++>}<++>
SS2 - \subsubsection{<++>}<++>
SPG - \paragraph{<++>}<++>
SSP - \subparagraph{<++>}<++>



* フォント                   
FBF - \textbf{<++>}<++>
FRM - \textrm{<++>}<++>
FIT - \textit{<++>}<++>

posted by shio_chan at 04:00| Comment(0) | Tex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。