2011年11月07日

■【Mac】【Homebrew】【Ruby】Ruby/SDLのインストール

インストール環境
Lion 10.7.2
ruby 1.9.3 (rvm使用)
gem 3.1.11


Homebrew で sdl をまずインストールします。

$ brew search sdl
sdl --- ---
$ brew install sdl

そしたら、こんなエラーが出ました。
brew install sdl でのエラー

で、解決したのですが・・・解決方法を忘れてしまいました。(馬鹿)
とりあえず、これで解決できるのではないかという方法をいくつか・・・。

1.Homebrew を最新版にする。

$ brew update

2.llve-gcc にパッチをあてる。
Bug 9571 - llvm-gcc unable to bootstrap FSF gcc 4.6.0 参考

3.brew doctore で表示された、修正したほうがいい所を修正する。

4./usr/local/Library/Formula/sdl.rb を修正する。
capsctrldays - homebrewを使っている環境でrsdlをインストールする 参考

全部、やっておけば間違いなくインストールができると思います。
できない場合は参考にしたいのでご連絡をお願いします。


homebrew で sdl がインストールできたので、次は Ruby/SDL のインストールです。
RubyFORGE - rubysdl より、最新版をダウンロード。
ファイルを解凍して、解凍したディレクトリに移動します。
ディレクトリ内にて

$ ruby extconf.rb
$ make
$ make install # sudo が必要な人もいるかも?

インストールの完了です。


最後に、MacGems で rsdl のインストールを行います。

$ gem install rsdl

で問題なくインストール完了!(sdl を最初にインストールしてないと rsdl はインストール出来ません)

ここまできたら適当に Ruby/SDL を使ったプログラムを用意します。

$ rsdl xxx.rb

で実行ができるはず。 





+++ 番外編 +++
ruby コマンドで実行したい人は、コードに

SDL::putenv('SDL_VIDEODRIVER=X11')

を追加してあげると動きます。




posted by shio_chan at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Homebrew | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234051499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。